クラシカル・ホメオパシー

ホメオパシーと病院での治療

Fahrbahnen im Stadtverkehr

もちろん、病気の治療に関するホメオパシーの全体的な考え方と、一般の病院で行われている対症療法的なアプローチは違います。とはいえ、それは必ずしも相反する、お互いに排他的なものではありません。この点に関して、日本では情報混乱と先入観が沢山あります。ホメオパシーを普通の病院の治療と併用してもよいのです。
一時的に病院や心療内科でもらった薬で病状を抑制しながら、ホメオパシーで自分の自然治癒力を生かし、その病を根から克服することも可能です。病院での治療が、精神的な落ち込みや生命力と体力の低下をもたらした場合にも、ホメオパシーは、その副作用を和らげる、そして回復を応援するための有力な味方でもあります。