クラシカル・ホメオパシー

ホメオパシーはどういう病気に効くか

ホメオパシーはこの病気、あの病気を治すような対症療法ではなく、人間全体の生命力と自然治癒力を上げる療法ですから、どんな病気の場合にも力になれます。もちろん、人間の治療は機械の修理と違いますので、その効果はホメオパスの腕と知恵、そして患者の努力も関係します。肉体的な病気にも、精神的な悩みにもホメオパシーの力が借りられますし、急性的な体の不調や怪我には、即効性が期待されます。慢性病や難病は、体調の基本的な改善が必要ですので、すこし長いスパンで診る必要があります。妊婦さんと赤ちゃんのケア、老後の健康管理、人生の終わりを迎える人のターミナルケアにも、ホメオパシーは大いに役立ちます。